役員等報酬及び費用弁償に関する規程

 (目的)

第1条 この規程は、社会福祉法人一宮市社会福祉協議会(以下「本会」という。)の役員等に支給する報酬及び費用弁償に関し、必要な事項について定めるものとする。

 (役員等)

第2条 役員等とは、本会の役員及び評議員並びに会長が必要と認めた者をいう。

2 役員のうち常勤役員の服務は、社会福祉法人一宮市社会福祉協議会職員就業規則を準用する。

 (費用弁償)

第3条 役員等が本会の会務のため旅行したときは、一宮市職員旅費額条例を準用し、費用弁償として旅費を支給する。

2 前項の規定により支給する旅費の額は、別表第1のとおりとする。

 (報酬及び実費弁償費)

第4条 会長に報酬を支給する。

2 役員等が本会の会務に出席したときは、報酬及び実費弁償費を支給することができる。ただし、一宮市の職員又はこれに類する職員に該当する場合は、これを支給しない。

3 前2項の規定により支給する額は、別表第2のとおりとする。

 (重複支給の禁止)

第5条 常勤の本会職員が役員等の職を兼ねるときは、前条の報酬及び実費弁償費は支給しない。

 (雑則)

第6条 この規程に定めるもののほか、必要な事項は会長が定める。

 

   付  則

1 この規程は、平成13年10月4日から施行する。

2 役員等旅費支給規程(昭和59年10月1日)は廃止する。

 付  則

 この規程は、平成17年4月1日から施行する。

   付  則

 この規程は、平成24年4月1日から施行する。

      付  則

 この規程は、平成25年6月1日から施行する。

    付  則

 この規程は、平成29年4月1日から施行する。

             

別表第1(第3条関係)

区 分

費用弁償額

 会長・副会長 

 部長職相当額

 理事・監事・評議員

  (会長・副会長を除く)

 課長職相当額

 

 会長が必要と認めた者

 上記に準じて会長が定める

 

別表第2(第4条関係)

区 分

月 額

一会議

決算監査

中間監査

会   長

 

  常勤  250,000円

 非常勤  100,000円

----

 

----

 

----

 

理  事

----

  2,000円

----

----

監事(1)

監事(2)

----

----

  2,000円

  2,000円

   30,000円

   15,000円

   15,000円

----

    備考 監事(1)とは、公認会計士又は同等の者及び学識経験者をいう。

     監事(2)とは、地域福祉の代表者をいう。

Responsive Free Joomla template by L.THEME